フレッシュ・ダイエットの概要

基本ルール

第1ルール:ロー&ホールで(=加熱・精製せずに)食べておいしいものを食べる。
第2ルール:100%にこだわらない。
第3ルール:世間一般と同水準の食費にする。

これらのルールについて簡単に説明します。

第1ルール:ロー&ホールで(=加熱・精製せずに)食べておいしいものを食べる。

3つのうち、最も根本的で重要なルールです。「おいしい」「ローフード」「ホールフード」という3つの要素に分解できますが、これら3要素をすべて同時に満たす食べ物だけが、フレッシュ・ダイエットの定番食品の候補となります。
たとえば、どんなにおいしいものであっても、加熱したり、塩などで味付けしなければおいしくならないものであれば、フレッシュ・ダイエットの対象外となります。また、生で食べることが「可能」であっても、おいしくないものは食べません。

第2ルール:100%にこだわらない。

このルールは、われわれは「精神」であり、言葉に束縛されてはならないという信念に基づいています。われわれは、おしゃべり好きな頭脳に支配されてはいけません。
たとえば、われわれは「ローフード主義者」と自称してもいいと思いますが、加熱食もときどき楽しみます。カロリーの3/4ほどをローフードで摂取しているというだけです。また、われわれは「ホールフード主義者」でもあり、精白糖は絶対に食べませんが、ごく稀なケースにおいては精白糖を含むお菓子を食べることもあるかもしれません。
口から肛門に至る消化管など、われわれの身体各部は、人間への何億年もの進化の過程で獲得した「言葉にならない」奥深い知識を保有しています。そうした身体各部に比べると、われわれの頭脳は、高度に進化した器官ではありますが、ほんの新参者にすぎません。フレッシュ・ダイエットでは、身体を信頼します。頭脳も相談相手として頼りにしますが、完全なコントロールを与えることはしません。

第3ルール:世間一般と同水準の食費にする。

健康であることは、決して異常なことではないと考えます。普通な状態を実現するために高価なコストがかかるのはおかしなことです。理想的なダイエットがあるとすれば、それには決して高いコストは必要ないはずです。経済的に平均的な人々の手が届くものでなければなりません。
まさにフレッシュ・ダイエットがそれです。貧富に関係なく、意志さえあれば、だれでも始めることができます。私たちの食費については、このブログで公開していますので、「マンスリーレビュー」のカテゴリーをご覧ください。
この第3ルールに基づけば、高価な栄養サプリメントは完全にフレッシュ・ダイエットから排除されます。大部分のサプリメントはおいしくありませんので、そもそも第1のルールを満たしていません。

食べるもの、食べないもの

上記のルールの帰結として、

〇 フレッシュ・ダイエットの定番食品
フルーツ、黒糖、草食動物の肉、柔らかい緑の葉、甘い根菜、岩塩、ヨーグルト。

〇 フレッシュ・ダイエットでほとんど食べないもの
米、パン、パスタ、麺類、ジャガイモ、魚、豚肉、鶏肉。

このブログでは、私たちが毎日何をどのように食べているか、すべて公開しています。さまざまな食品を、どれぐらいの量、どれぐらいのカロリー比率で、どれぐらい頻繁に食べているか、具体的に知ることができます。

ダイエットの5W1H

ダイエットの議論をするときには、今述べたように「何(WHAT)」を食べるべきかという話題に集中しがちですが、5W1Hの他の要因も、それ以上に重要です。
食べているのは「誰(WHO)」でしょうか? その「食べたい」という気持ちは、頭脳から来ていますか? それとも腸内細菌でしょうか? それとももっと別のところに由来していますか?
「どこ(WHERE)」で食べますか? 庭から収穫したての新鮮野菜を食べられる環境でしょうか? 冬には、薪ストーブで熱帯的に温暖な室内で食事をするでしょうか、それとも、ひんやりした部屋でしょうか?
「いつ(WHEN)」食べますか? 昼の太陽の光の中で食事を楽しむでしょうか、それとも、蛍光灯の下でしょうか? また、私たちは、一日のうち、9時間に食事時間を制限しています。
「どのように(HOW)」食べますか? 焼いて食べますか、生で食べますか? 塩などで味付けしますか、それとも、素材の味だけで食べますか? 単品で食べますか、いろいろな食材を混ぜて食べますか?
「なぜ(WHY)」食べるのでしょうか? もちろん生きるためでしょう。それから、食べることは楽しみに違いありません。しかし、それだけではありません。食べ物はわれわれの燃料なのです。われわれは「動く」ために食べています。

もっと詳しい情報は

さらに詳しい説明をするため、現在、フレッシュ・ダイエットに関する本を執筆しています。メルマガに登録していただければ、出版されたときにお知らせいたします。

この投稿はEnglishで表示できます。

************************************************************************************************

If everyone makes oneself happy, everyone becomes happy.
If everyone makes one's own bowel clean, the earth becomes clean.
みんなが自分を幸せにすれば、みんな幸せになる。
みんなが自分の腸内環境をきれいにすれば、地球環境はきれいになる。

Why don't you join us and enjoy the Flesh x Fresh Diet!
あなたも始めませんか? フレッシュ・ダイエット。

************************************************************************************************